美容マメ知識

美容に関するお役立ち情報を記載します。

美容(スキンケア)マメ知識記事一覧

エステやサプリメント、毎日の運動に規則正しい生活。美肌作りにはさまざまな投資と努力が必要です。それでもニキビができてしまったり、乾燥して痒くなってしまったり、トラブルに見舞われることもあります。いつでも完璧な美肌を保つことは、美肌をつくることよりも難しいのかもしれません。そんな中とてもお手軽で、しかも大きな効果も期待できる美肌アイテムがあります。それは、“ドキドキ”です。“キュンキュン”でも“キラ...
私は働いていないのであまり高価な化粧品を購入することは、なかなか難しいです。そこでお金をかけないで、毎日の生活のなかから美肌を導き出す方法を色々調べて、取り入れるようにしています。まず、一番大切なことはなんといっても便秘にならないようにすることです。毎日きちんと排便するように心掛けると、自ずと食生活や運動にも気を遣うようになります。私はもともと便秘気味だったのですが、便秘による弊害などを調べるうち...
美肌を作るのにスキンケアも大切ですが、それ以上に大切なのが毎日の生活習慣です。特に体を作る食べ物は、つい好きなものばかりに偏りがちになると、吹き出物ができたり、シワやくすみの原因になってしまいます。肌を守るのはビタミンCやビタミンB群、ビタミンAなどのビタミンです。これらを効率よく摂取し、そして摂取したビタミンを体内で失わない食生活のポイントをご紹介したいと思います。まず、ビタミンを効率良く取るた...
肌が乾燥してカサカサしていると、メイクもノリが悪く気分も沈んでしまいますね。お肌がカサカサになってしまう原因は、皮膚の新陳代謝が低下している事が多いです。ビタミンA、ビタミンEを補う事で、皮膚の新陳代謝を促進させることができます。ビタミンAが不足すると角質層で水分が不足し、カサカサお肌になってしまいます。体内でビタミンAに変化するベータカロチンを多く含む食材を使用することが効果的です。さらにビタミ...
美肌になるには体の中からキレイになる習慣をつけなければなりません。特に大事なのは腸内環境です。腸は食べた物の栄養素が体内へ吸収されるとても大切な役割があります。腸内環境が悪ければ、せっかく食べた物の栄養の吸収が半減してしまいます。健康ではない腸内には悪玉菌が存在ます。悪玉菌は腸内で食べ物を腐敗させたり臭い匂いを放つ有害物質を作り出したりと腸内で悪さをします。このことで便秘を引き起こしたり、病気を引...
足裏も大切なところです。いつも使ってばかりでパサついています。特に中年以降はこれが潤わずにパサつき感が顕著になります。背中あたりもなんかパサついて、夜かゆくなりますけど、体のいろんなところの新陳代謝が悪くなることにより、思ったよりカサついたりパサついたりしてきます。だから、油分であるオイルが足りなくなっているんですけど、オイルを足裏に塗ると、本気で滑ったりしてとても危険なので、ハンドクリームをお風...
美肌になるためにスキンケアを必死に頑張っている人は多いと思います。しかし、外側だけのケアだけではなく、内側のケアも肌にとっては大切なことなのです。健康面が悪ければ当然肌にも影響が出てきます。食生活の乱れやストレスなどで肌荒れやニキビなど肌トラブルの原因になる場合もありますので、肌に必要な栄養素を内側から補うことも美肌にとっては重要なことです。まず有名なものでコラーゲンと呼ばれるものがあります。紫外...
アラフォー世代になると、肌のターンオーバーが鈍化し、くすみがちになったり、シミやそばかすが増えてきます。体の外側からだけでは老化は止められません。そこで、内側にも気を配ることにしました。一番重要なのは食生活だと思います。肉類や油分、糖分は体を老化させるので、摂り過ぎには注意し、安心できる食品を選んでいます。食事は野菜中心に摂るようにしています。種類も、葉物、根菜、果菜など、色々な種類のものをまんべ...
夏が近づいてきてお風呂に入ってふと鏡を見ると、あ!毛穴に汚れが詰まってる。なんてこと、ありませんか?わたしは高校生の時から特に、小鼻の汚れが気になっていました。毛穴に汚れが詰まってまるでいちごのように黒いポツポツがたくさん。思春期ながらにそんな肌が嫌で嫌で毛穴パックは何種類試したかわかりません。それでも毛穴の汚れが取れるのはパックをした次の日だけ。ついつい、頑固な毛穴の汚れを指やピンセットでぎゅう...
皆さん、美肌のためになにか習慣としてやっていることはありますか?サプリメントやスキンケア用品などにこだわっている方も多いのではないでしょうか。ここで、私が美肌において一番大切にしているのは、ずばり食事です。私たちが口にするもの全てが肌を作っているのです。タンパク質やミネラル、当然適量の油分も大切です。逆に、スナック菓子やチョコレートの取りすぎは肌にとってよくありません。これは、単純に油分や糖分を取...

このページの先頭へ戻る